鴨川シーワールド 夜の水族館 ナイトアドベンチャーの楽しみ方

夜の鴨川シーワールド 観光スポット
夜の鴨川シーワールド
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

夜の水族館を楽しむ新しい魅力、「鴨川シーワールド 夜の水族館 ナイトアドベンチャー」は、1997年から27年目を迎える人気のツアーです。

「魚たちは夜の間どのように過ごしているのか?

スタッフの解説を聞きながら園内を見学します。

もちろんベルーガやシャチの様子も見に行きます。

今回初めて参加して、とても楽しめましたので、ツアーの様子を紹介します。

鴨川シーワールド夜の水族館探検ナイトアドベンチャー予約手順

開催日のチェック

開催日は鴨川シーワールド公式ホームページ内のイベント情報でチェックします↓

https://www.kamogawa-seaworld.jp/event/event_info/

スタッフに聞いた所、「子供が参加しやすい時期に何日か限定で開催されています」という事で、春休み・夏休み・冬休みの中の何日か限定で開催されるようです。

予約方法

予約開始日時も指定されていて、その日以降に電話での予約となります。

希望日と人数を予約します。

当日の流れ

夜の鴨川シーワールド
夜の鴨川シーワールド

当日は19時30分~19時45分の間にチケット売り場で料金を払い受け付けをします。

その際に何組目のグループになるのか伝えられます。

定員は100名ですが、参加者が多い場合は少し時間をずらして3組に分けられます。

ツアーのスタートは20時で所用時間は1時間です。

駐車場は?

第一駐車場に無料で停める事が出来ました。

料金は?

大人(高校生以上)1650円
小人(小中学生) 1000円
幼児(4歳以上)  650円
3歳以下       無料

ツアーの様子

エコアクアローム
エコアクアローム

いよいよツアースタート!

真っ暗なエコアクアロームの入り口から入って行くのですが、この時点で非日常感によってテンションが上がります。

エコアクアローム
エコアクアローム

エコアクアロームは、川の上流から海へと環境や生物が変わって行く様子を見て行く水族館です。

ここでは、一晩中明るくしてある場所と、暗くしてある場所があって、その理由を説明してもらっています。

コウイカ
コウイカ

海のエリアではコウイカの産卵場所を見る事が出来ました。

エコアクアローム
エコアクアローム

カンパチなどの大きな魚が泳ぐ水槽は、月夜のような薄暗い中を魚たちはぐるぐる泳いでいますが、これで寝ているのだそうです。

朝一番で整理券をもらってチケットをゲットすると参加出来る「ディスカバリーガイダンス」の中の、「エコアクアローム コミュニケーションタイム」に参加すると、この水槽の裏に入れてもらえて、餌やりや波を起こす装置などを見学する事が出来ます。

次の場所に移動中
次の場所に移動中

懐中電灯で照らしてもらいながら次の場所へ移動します。

ベルーガ
ベルーガ

ベルーガです。

ぼんやり白い影が漂っているのが見えます。

かなりリラックスしている様子ですね。

ベルーガ
ベルーガ

人の気配を感じて近くまで来てくれました。

私はベルーガが大好きなので、また会えた喜びでいっぱいです。

シャチ
シャチ

シャチが休んでいる様子も見る事が出来ました。

停泊している潜水艦のようにプカーっと浮かんでいます。

昼間はお客様を喜ばせるために激務をこなしているので、こうやってゆっくり身体を休める事が大切なんですね。

すぐ横が本当の砂浜なので、波の音とこの場所の雰囲気が最高です。

ペンギンの寝ている姿
ペンギンの寝ている姿

その後もアザラシなどを見て回りましたが、印象的だったのがペンギンの寝ている姿です。

陸の上で直立不動で寝ています(笑)

おもしろいですよね(笑)

ウミガメの水槽
ウミガメの水槽

最後にウミガメの水槽を見て終了です。

あっという間の1時間でした。

特典は?

参加者限定のしおり
参加者限定のしおり

ナイトアドベンチャーの特典は、参加者限定のしおりに参加者限定のスタンプを押す事が出来ます。

まとめ

基本的には雨でも開催されるようですが、状況によっては内容の変更や中止となるケースもあるという事です。

「ディスカバリーガイダンス」という体験プログラムに参加して、ベルーガにタッチとエコアクアローム コミュニケーションタイムに参加した時の記事もありますので、よかったらご覧下さい↓

ベルーガにタッチ

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村
Optimized with PageSpeed Ninja
タイトルとURLをコピーしました