千葉縁結び大社【愛染神社】恋の願かけ巡りのお守りが最強らしい

愛染明王神 お守り パワースポット
縁結びの願掛け巡りの最後にある最強のお守り

千葉の縁結び神社で有名なのが千葉縁結び大社 愛染神社です。

千葉厄除け不動尊の中にあって、縁結びの開運スポットがたくさんあって、特に私が注目したのが「悪縁切り」

悪い縁を切ってから良い縁を結ぶという事。

縁とは恋愛に限らず人間関係や仕事の縁など幅広いです。

良い案が浮かぶ事も縁ですね。

愛染神社は良い出会いができるための最強のパワースポットだと思います。

そして、順番通りにお参りすると特別なお守りを購入できます。

スポンサーリンク

縁結び大社 愛染(あいぜん)神社の場所

千葉県東金市山田1210
0475-55-8588
http://www.enmusubi.cc/
9:30~16:30
毎週金曜日と大晦日は休み

愛染(あいぜん)神社について

縁結び大社 愛染神社は1300年の歴史があり、主祭神は天照大神・大国主命・愛染明王神です。

愛染明王神は奈良時代から縁結びのご利益が絶大とされ、男女の縁だけでなく人間関係などの良縁を結ぶご利益で広く知られています。

厄除けで有名な千葉厄除け不動尊というお寺の中にあって、神仏習合のパワースポットです。

恋の願かけ巡り

縁結びのご利益を受けるには恋の願かけ巡りという、縁結びにまつわる神々にお参りしてから愛染明王神にお参りする事でご利益があると言われています。

実際に巡ってみて何か変わった気がしたので、どのような行程なのか紹介します。

①縁結び大社の鳥居くぐってから

縁結び大社の鳥居
縁結び大社の鳥居

恋の願かけ巡りは一礼してこの鳥居をくぐる所から始まります。

次の鳥居が見えているのですが、その前に行く所があります。

②縁切りの神様 吉祥天

吉祥天
吉祥天

縁結びの神社は数多くありますが、「その前に悪い縁を切る」という縁切りの神様を祀る縁結び神社は珍しいと思います。

吉祥天(きちじょうてん)は鬼子母神(きしもじん)の子で毘沙門天(びしゃもんてん)の妻。

五穀豊穣・財運隆昌・家内安全など幸運の神様ですが、ここでは「悪縁切りの神様」として祀られています。

お寺で祀られる事が多い神様ですが、神仏習合の神社ならではではないでしょうか。

実らない付き合い・夢や希望や元気が持てない付き合い・恋人や友人に誇れない事をしている等、「悪縁を断ち運気の低迷から脱する所から始めよう」という考え方です。

「〇〇との縁を切りたい」というよりかは、吉祥天様が悪いと判断した縁を切ってくれるのだとか。

私は吉祥天とこの場所に縁を感じ、心の悪い部分が改善されたように感じました。

悪縁切り
悪縁切り

ここでは「悪縁切り札」に名前を書き、台に乗せて木槌で割って供えると、後ほど護摩を焚いて祈願してもらえます。

また、「悪縁切り」というお守りもありました。

③幸福の神様 大国主命

大国主命
大国主命

次は大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る「縁のともしび」にお参り。

大国主命といえば大黒様とも呼ばれ、出雲大社の御祭神。

出雲大社は全国的に有名な縁結びスポットで、男女の縁だけでなく仕事や土地など幅広い縁を結び幸せに導くというご利益があると言われています。

願い石・叶う石
願い石・叶う石

大山昨神の裏にまわると「願い石」「叶う石」があります。

長崎県のお寺で土地の人々の信仰深い巨大石の近くにあった石を頂いて納めたとの事です。

悩み事・心配事等を叶えてくれるそうです。

④良縁開きの神 素戔嗚尊

素戔嗚尊
素戔嗚尊

次は良縁開きの神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)

地上に降りた際、泣いている娘のためにやまたのおろちを退治した勇敢な神様で、その娘と夫婦になった事から良縁を導いて下さる縁結びの神様とされています。

⑤縁運上昇の神 奇稲田姫命

奇稲田姫命
奇稲田姫命

次は縁運上昇の神 奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)へお参り。

④の素戔嗚尊に助けられて妻になったのが奇稲田姫命です。

「守ってくれる人に出会う」という事と、乱暴者だった男を一躍英雄にした女という事で、玉の輿とかあげまんなどとも言われています。

撫でるように大切に育てられた姫と言われ、やまとなでしこの語源になったそうです。

⑥幸福の神 大山昨神

大山昨神
大山昨神

次は大山昨神(おおやまくひのかみ)へお参り。

大山昨神が狩りで放った矢が川を流れて行って、それを拾った建玉依姫(たけたまよりひめ)がその赤く塗られた美しい矢を床のそばに置いて毎晩眺めていたら、懐妊したという「丹塗り矢伝説」から縁結びのご利益があると言われています。

大山昨神は山王様として日枝神社の御祭神で、恋愛だけでなく人と人との関係に幸福をもたらす神様と言われています。

⑦円満和合の神

伊弉諾命・伊弉冉命
伊弉諾命・伊弉冉命

円満和合の神は、伊弉諾命(いざなぎのみこと)と伊弉冉命(いざなみのみこと)の夫婦神。

家庭円満・夫婦円満の神様です。

悪縁を断ち切って、縁を切り開いて、上昇させて、円満を祈願するという、これだけお参りすると気持ちがポジティブになっている事に気付きます。

さて、愛染大明神へお参りします。

⑧愛染堂

愛染堂
愛染堂

順番通りに巡ったら愛染明王神の愛染堂へ入ります。

愛染明王神は奈良時代から信仰を集める縁結びの神様。

中には護摩を焚く場所があって、参拝者の願いが籠った護摩を毎日火で燃やし祈願されています。

この先は撮影禁止です。

愛染明王神 結願のお守り

結願お守り
結願お守り

すべてめぐってここにお参りするといただける結願のお守り(800円)

今回はこれをいただくのが一番の目的でした。

まとめ

縁結びのご利益のある多くの神々にお参りし、運気が上がったと身体が感じています。

私はオヤジで恋愛というのではありませんが、仕事や人との良いご縁があると事と、家庭円満を祈願しました。

とても良いお参りができたと思っています。

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

コメント

Optimized with PageSpeed Ninja
タイトルとURLをコピーしました