宝くじ当選続出?金運アップ最強パワースポット長福寿寺 吉ゾウくん

宝くじ当選 金運増大 吉ゾウくんの長福寿寺 千葉 神社 仏閣
宝くじ当選 金運増大 吉ゾウくんの長福寿寺
記事内に広告が含まれています。

金運アップのご利益がある神社や寺はたくさんありますが、自ら「金運アップ」と言う所はあまりないのではないかと思います。

千葉県長生郡にある「長福寿寺」は、「日本一宝くじが当たる寺」「臨時収入」など、「金運増大」を前面に出したパワースポットです。

境内には「6億円当たりました」など、お礼の手紙がたくさん貼られています。

普通の感覚だと引いてしまうほど直球なのですが、調べているうちにこの寺が由緒ある寺だという事がわかりました。

長福寿寺がどんな寺なのか?

なぜ金運なのか?

2点について説明します。

スポンサーリンク

長福寿寺とは

長福寿寺

長福寿寺は787年桓武天皇の勅願により伝教大師により創建され、1353年比叡山恵光坊義憲僧正によって再営された由緒ある寺です。

関東における学問所として関東の子弟の教育の場であり、西に比叡山、東に長福寿寺と言われ、房総三国の天台宗の大本山として308ヶ寺を有した大古刹です。

織田信長が比叡山延暦寺を焼き討ちにした後の再建に際し、比叡山より援助を求められ、長福寿寺が贈進した材木によって比叡山根本中堂が再建されました。

後に徳川家光の援助で現在の比叡山根本中堂が建てられた際に、その解体された材木によって長福寿寺の本堂が建てられました。

この縁によりこの本堂は根本中堂の称号が許されています。

「三途河頭極楽東門蓮華臺上阿弥陀坊太平埜山山本実成院長福寿寺」という日本一長い勅号を受け、徳川時代には寺領50万石が寄進され、10万石の格式が与えられた関東屈指の大古刹と言えます。

御本尊は

長福寿寺の御本尊は「福寿阿弥陀如来」です。

別名「お元氣あみだ」と呼ばれ、万人の「健康」・「元氣」・「長寿」が祈願されています。

京都の有名寺院の御本尊だった物を譲り受けたとの事で、日本無双名作と言われています。

とても存在感のある素晴らしい御本尊です。

金運のご利益がある「吉ぞうくん」

吉ゾウくん

440年前、室町時代末の頃、当時の住職が人々の幸せを願い厳しい修行を積んでいると、炎の中に一頭の象が舞い降りて来ました。

「私は人々を豊かで幸せにするためにやって来た。私の足を撫でれば必ず幸せになれる、豊かになれる。その事を人々に告げよ」と言いました。

住職は人々の願いを叶える象という事で「吉ゾウ」と名付け、数えきれない位の人々を幸せにして来ました。

お礼の手紙

「日本一感謝の手紙が来る寺を目指す」という言葉が印象的でしたが、本当にそこらじゅうにお礼の言葉が貼られています。

合格祈願

また、合格祈願や縁結び、婦人病除け、目の病に関するご利益、人形供養も行われています。

長福寿寺の場所

千葉県長生郡長南町長南969
0475-46-1837
圏央道 茂原長南インターからすぐ
https://www.happy-kichizokun.jp/?utm_source=gmb&utm_medium=chofukujuji_0001

まとめ

テレビなどの取材も多い長福寿寺ですが、由緒ある寺が金運アップをここまでアピールするという事は、長年に渡る実績があるからなのではないかと思いました。

年に一度御本尊のパワー倍増日として「祈願祭」があって、2023年は9月10日の11時と13時の2回行われるそうです。

お守りを持っていれば無料で参加できるようです。

しっかり祈願して大金をゲットしたいですね。

波も伊八の彫刻のある神社仏閣

Optimized with PageSpeed Ninja
タイトルとURLをコピーしました