楽天トラベルの得旅やキャンペーンを使って宿に安く泊まる方法

得旅キャンペーン 宿泊
得旅キャンペーン

宿をやっていた頃、楽天トラベルをメインの集客ツールとして使っていたので、自分が宿泊施設を利用する時も楽天トラベルを使います。

なぜかというと、クーポンやキャンペーンなどを駆使して何とか空室を埋めようと努力していた経験があるので、安く泊まれる方法を知っているからなのです。

最近はスマホからの予約が断然多いのに、パソコンサイトでしかお得情報が表示されてなかったりします。

実はスマホアプリに情報を出し入れするのはちょっと手間がかかるんです。

「楽天の営業さんが設定やってくれるんなら広告に参加する」とか、けっこうあるあるだと思います。

私は小さな自営の宿でしたので出来る事はなんでもやりましたが、なかなか消費者に届いていない情報があったりします。

宿側も広告費を出しているので予約に繋がって欲しいと思いますし、宿泊される側もお得に利用出来たらと思い、クーポンやキャンペーンについて説明することにしました。

スポンサーリンク

宿が負担する費用

まず宿が予約サイトと契約すると、自分の宿が予約サイトの検索に出て来るようになります。

そして、予約が成立して宿泊が完了すると、契約内容によって差はありますが10%弱程の手数料を予約サイトに支払います。

しかし、契約しただけではなかなか予約には繋がらないので、値引きをしたり楽天ポイントの率を上げたりしてアピールします。

この値引きとポイントアップは自分で操作出来て、値引き分は宿の負担となります。

楽天スーパーセールは〇%以上値引きしたプランがあると参加でき、大々的に宣伝してもらえるというシステムです。

もともと安い料金設定の小さな宿には難しいのですが、大きな宿はかなり安くなったりします。

宿としては高く泊まって欲しいので、安くなったタイミングで予約を取り直すとかあると微妙な感じですが、利用する側からすればチャンスですよね。

逆にポイントキャンペーンなどは定額の広告代金で参加して、それ以上の負担は無いので「どんどん得して予約して!」という事になります。

その1つが「得旅キャンペーン」で、条件の期間内に予約するとポイントが10倍になります。

ポイントは楽天が負担するので地味なのですが、宿側からすれば利用してほしいし利用する側もポイント10倍は大きいので利用しない手はありません。

キャンペーンはどこにあるのか

楽天トラベル パソコン用 トップ画面
楽天トラベル パソコン用 トップ画面

まずは楽天トラベルのトップ画面を開きます。

会員登録がまだの方は一番上です(最大5,000ポイントもらえますよ)



楽天トラベルにはパソコン用ページとスマホ用のページがあります。

上の画面はパソコン用のトップ画面をスマホで表示している状態です。

赤い〇の部分を押すと下の画面が出ます↓

ポイント獲得予定
ポイント獲得予定

ポイント獲得予定の内訳です。

通常は1%のポイントですので、10,000円の宿に泊まったら100円のポイントがもらえます。

今回私は5%ポイントが付くようです。


内訳は↓


楽天カード決済

年会費無料の楽天カードを登録して、事前カード決済をすると1%加算されます。

新規申し込み+利用で5,000ポイントもらえますので、1枚持っておくといいと思います。


ダイヤモンド・プラチナ会員

ポイントは楽天市場なども共有ですので、小さな買い物でも時々していると、いつの間にかダイヤモンド会員になっています。

そうすればさらに1%加算されます。

プリファードプログラム

お客様アンケートの総合評価が高い・集客実績が多いなど条件を満たした施設が参加できるプログラムで、広告料を払い参加すると検索順位が上がるというシステムなのですが、このキャンペーンにエントリーしてから予約すると1%加算されます。

これは期間限定で私も初めて見ましたが、対象施設は検索の施設名の右に星マークが付いています。

楽天トラベルアプリ

スマホのアプリで予約をするとさらに1%加算。

ですが、アプリだとキャンペーンなど見落としやすいので、「パソコン用ページでキャンペーンやクーポンをゲットしてからアプリで予約する」というのが今回の一番重要な所です。

スマホ用のページに行くにはトップ画面の一番上か一番下に「スマートフォン」とか「モバイル」というボタンがありますので、そこから移動できます。

その前に使えるクーポンやキャンペーンに申し込んでおきます。

特集・キャンペーン
キャンペーン・特集

トップ画面をずっと下に行くと「特集・キャンペーン」という所がありますので、「特集をもっと見る」を押します。

得旅キャンペーンでポイントアップ

得旅キャンペーン
得旅キャンペーン

得旅キャンペーンがありました。

バナーを押すとキャンペーンのページになります。

得旅
得旅

「直前」「早期」「超先」と3つあり、宿泊予定日が入っているキャンペーンを押してエントリーします。

先の予約の超先なら15%も付くのでとてもお得です。

私が宿をやっていた頃は、得旅で予約してポイントをガッツリ稼いでいる幹事さんがいました。

超先の15%なら7人分まとめて予約すれば、得旅のポイントと通常の獲得ポイントで自分の分が浮いちゃいますからね。

得旅のポイントは2か月位先に入るという事はありますが。

得旅エントリー
得旅エントリー

エントリーをすればあとは予約するだけです。

3つの期間それぞれにエントリーが必要ですので、エントリーしてない期間に予約しないように注意して下さい。

得旅に関しては予約してからエントリーしても大丈夫です。

キャンペーンが終わる頃になるとまた次のキャンペーンが始まりますが、宿が参加するかは分かりませんので、キャンペーンページ内で宿泊予定日に参加している宿を検索するのもいいと思います。

宿クーポンで割引き

宿クーポン
宿クーポン

先ほどの「特集をもっと見る」のもっと下に行くと「宿クーポン」という所があります。

こちらも知らないとスルーしてしまう部分です。

エントリーすると予約画面で割引されます。

期間・枚数・いくら以上などの条件がある場合がありますが、使えれば絶対に使いたいので地域を絞り込んで対象施設がクーポンを出しているか確認しておく事をおすすめします。

クーポン対象施設
クーポン対象施設

よく利用する施設ならメルマガ登録をしておくとメールでお知らせが来たりします。

今回の宿はどのくらいでとれたか?

予約確認
予約確認

通常10,350円の宿泊代金が8,833円、貯まっていたポイントを2,000円使って6,833円。

さらに獲得ポイント5%と得旅キャンペーンのポイントが9%(通常ポイント1%を含めて10%なので)

ポイントは全部で1,200円くらい付く計算です(得旅のポイントは予約明細に載りませんが後から付与されます)


ポイントはクーポンを引いた金額×〇%のようです。

クーポンは最善な物を勝手に選んでくれて、併用できる物は2個まで使う事が出来ます。

いつの間にか1,000クーポンが付いてました。

ホテルグループのクーポンみたいですね(ラッキー)

まとめ

クーポンは設定枚数になるとエントリー出来なくなる物が多いので、スーパーセールの少し前とか使えそうなクーポンやキャンペーンにとりあえずエントリーしておくのがおすすめです。

楽天トラベルアワードは、楽天のツールを駆使して集客を上手に行っている施設が受賞する事が多いので、施設の写真にアワードのエンブレムがある施設を狙うのもいいと思います。

あと、値引きやクーポンは「基本的に閑散期の集客のため」に宿が費用を負担していますので、「正月はクーポン使えないんですか?」とか問い合わせするのは、宿を経営していた者としては遠慮していただきたいなって思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Optimized with PageSpeed Ninja
タイトルとURLをコピーしました