千葉三大ラーメンの1つ 勝浦タンタンメン 地元の私がすすめる6店

勝浦タンタンメン 松葉屋 美味しいもの
ひき肉と玉ねぎとラー油が特徴
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

千葉県勝浦市で暮らす私にとって、タンタンメンというと「勝浦タンタンメン」と言われる独特の物です。

ゴマのスープにラー油がかけられた「担々麺」ではなく、ひき肉・玉ねぎ・ラー油で真っ赤なスープの「タンタンメン」

だいぶ前ですが、ラーメン評論家が「勝浦式タンタンメン」とジャンルを確立して、内房の「竹岡式」・千葉の真ん中あたりにある「アリランラーメン」とともに「千葉三大ラーメン」と呼ばれるようになりました。

勝浦では「ソウルフード」として売り出し、B級グルメのイベントに出店し優勝したこともあって、カップ麺が売り出されたりと有名になりました。

新店や新しくメニューに取り入れる店も増えて、けっこうな数になり「勝タン」という言葉も生まれますが、昔からの店では「勝タン」ではなく「タンタンメン」。漢字じゃなくてカタカナみたいな(笑)

静岡の「黒はんぺん」も観光的名称で、地元の人は「はんぺん」。それと同じ感覚でしょうか。

地元でも地域によって微妙に特徴が違います。北の方のある「はらだ」や「松野屋」などは真っ赤なラー油がたっぷりの激辛系、鵜原の「こだま」や興津の「松葉屋」などは比較的辛さ抑え目とか。

そんなタンタンメンですが、私のおすすめの店を紹介したいと思います。

ファミリーレストランこだま

こだまのタンタンメン
こだまのタンタンメン

出前の写真ですがこだまのタンタンメンです。

透明度抜群の鵜原海水浴場近くにあります。

近所なので私が子供の頃から一番食べたタンタンメンで、辛さは抑え目、肉と玉ねぎとニンニクの旨味のバランスがちょうどいいです。

元々はお肉屋さんなので、かしら炒めやハムカツなどをサイドメニューも地元客に人気。

こだまの月見タンタンメン
こだまの月見タンタンメン

月見タンタンメン・野菜タンタンメン・とうふタンタンメンなど、バリエーションも豊富。

ファミレスができる前からファミリーレストランを名乗っているだけあって、日本そばやとんかつなども美味しいです。

こだまの焼肉丼
こだまの焼肉丼

こだまの焼肉丼。たっぷりの肉なので、ご飯を別の焼肉ライスか迷う。

勝浦市鵜原831
0470-76-1063
営業時間10:30~20:00(水曜日は15:00迄)
    平日15:00~17:00休憩
定休日 木曜日
駐車場 10台
JR鵜原駅より徒歩3分

松葉屋飯店

松葉屋タンタンメン
松葉屋タンタンメン

こちらは興津海水浴場のすぐ近くにある松葉屋飯店です。

昔ながらの町中華で、お昼には地元の職人さんが食べている姿をよく見かけます。

私のような年配の人にとって最近のラーメンて、最初のインパクトが強く途中から食べるのが大変になってくるような店が多い印象ですが、松葉屋のラーメンは優しくてだんだん加速して、いつの間にかスープまで飲み干してしまうような。

そういう所が地元の外食が多い人達に人気なのかもしれませんね。

松葉屋のラーメンと炒飯
松葉屋のラーメンと炒飯

基本のラーメンと炒飯の組み合わせはお互いの相乗効果で美味しく、タンタンメンにするか迷います。肉そばも人気です。

タンタンメンは激辛ではなく程よい辛さ。普通のラーメンにするか辛いのにするか?

そういう感じが勝浦のタンタンメンなのかもしれません。

勝浦市興津2671-2
0470-76-0024
営業時間11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 木曜日
駐車場 2台
JR興津駅より徒歩3分

えびね

えびねのタンタンメン
えびねのタンタンメン

勝浦市鵜原の国道128号線沿いにあるえびねは比較的新しいですがファンが多い店です。

昔あった「とりふじ」という店のタンタンメンが好きだったという店主が、その味をイメージしたと言われています。

豆板醬のような辛味でコクがあり辛さは強め、激辛好きな店主だけに超辛いメニューもあります。

ラー油など手作りにこだわっています。

勝浦市鵜原1885-2
090-2758-1660
営業時間11:00~14:30 17:00~
定休日 月曜日
駐車場 7台
JR鵜原駅から徒歩10分

お食事処 いしい

いしいのタンタンメン
いしいのタンタンメン

勝浦朝市通りの中になって、かつうらビッグひな祭りのひな壇になる遠見岬神社の鳥居の目の前にある店です。

朝市だけに早朝から営業しています。

辛さは強めです。勝浦のタンタンメンといえばここのが標準といいますか、勝浦タンタンメンらしいのではないかと思います。

3種類のにんにくと自家製のラー油が使われています。

勝浦市勝浦159
0470-73-7153
営業時間7:00~14:00(L.O.14:00)
定休日 水曜日
駐車場 なし
JR勝浦駅から徒歩10分

元祖 勝浦式担々麵 江ざわ

江ざわタンタンメン
元祖 勝浦式担々麺 江ざわのタンタンメン
ラーメン 千葉・勝浦 「江ざわ」元祖 勝浦式 担々麺 (生ラーメン、スープ、ラー油つき)計15食(3食入×5箱)

「元祖」と言われているタンタンメンの店です。

昔は勝浦市街地商店街の中にあって、漁から帰ってきた漁師が冷えた体を温めるために辛いラーメンを食べたと言われています。

私の父も海に潜っていましたので、よく連れて行ってくれましたが、子供には激辛で大人の味だったのを思い出します。

勝浦式担々麺が着目された頃は鴨川の長狭街道沿いで人気の店でしたが、勝浦の地に帰って来ました。

いつ行ってもお客さんがいっぱいで、車じゃないと行けないような場所にありながら一番の人気店です。

けっこう辛い方でまさにタンタンメンという雰囲気ですが、辛さでけでなく味にも深みがありクセになります。

スープが無くなり

勝浦市白井久保296-8
090-4410-5798
営業時間 11:30~18:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 10台

三彩亭

三彩亭のタンタンメン
三彩亭のタンタンメン

三彩亭のタンタンメンはそれほど辛くなく、美味しいスープの味を引き立てるような辛味です。

脂っこくなく、上品なタンタンメン。

激辛を食べると次の日おなかが大変だったりするじゃないですか。そういう心配がないやさしいあじわいで、女性にもいいのではないかと思います。

駅から近いな所にあります。

勝浦市墨名815-15
0470-73-7775
営業時間 11:00~14:00(Lo-14:00)
     17:00~21:00(Lo-21:00)
定休日 水曜日
駐車場 2台

まとめ

勝浦タンタンメンは店によって個性があるので面白いですよね。

辛いので次の日はお腹が…という事もありますが、それでも時々無性に食べたくなる味です。

まだまだたくさんありますので、紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

Optimized with PageSpeed Ninja
タイトルとURLをコピーしました