絶景の駒ヶ岳山頂のパワースポット箱根神社元宮への行き方

箱根元宮からの絶景 パワースポット
箱根元宮からの絶景
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

人気のパワースポット「箱根神社」と別の場所に「箱根神社元宮」という場所があって、ここが元々の箱根神社だと言われています。

一度は行ってみたいと思っていましたが、実際行ってみたら絶景のパワーあふれる場所でした。

観光でなく参拝として箱根神社に行くなら、ぜひ元宮にも参拝される事をお勧めします。

しかし、駒ヶ岳の山頂にあるためロープウェイ等を利用して行く事になります。

料金や元宮の写真等、行ってみたいと思っている方の参考になる情報をお伝え出来ればと思います。

箱根元宮の場所

箱根元宮は駒ヶ岳山頂にあるので箱根駒ヶ岳ロープウェイを使う事になります。

ロープウェイは箱根園という水族館や水陸両用バスなどが集まる観光スポットにあります。

車なら箱根園の駐車場1000円が利用出来ますが、徒歩で箱根神社から箱根園まで移動するとなると2.5㎞ほどありますので、バスか遊覧船を利用される方が多いようです。

バスは200円、遊覧船の元箱根から箱根園は1000円(1日フリー2700円)

駒ヶ岳ロープウェイは往復1800円です。

駒ヶ岳ロープウェイで山頂へ

駒ヶ岳ロープウェイ

箱根元宮のある1356mの駒ヶ岳まで7分で行けるロープウェイは20分に1本出ています。

左の山は1438mの神山で、2400年前に聖占仙人が神山に鎮まる山神の神氣を感じ、神山を神が降臨する場所として神仙宮を開き御神体としました。

後に利行丈人・玄利老人により駒ケ岳を神山を拝する場所として祭祀したのが箱根神社の始まりです。

それ以来、神威は天下に広まり天皇の崇敬神社として庶民の信仰をあつめ、山麓の芦ノ湖に里宮として開かれたのが現在の箱根神社です。

待合室の壁に貼ってある説明書きを読んで、元宮の由来を理解して山頂へ向かいます。

駒ケ岳ロープウェイからの景色


一気に視界が開けて行きます。

ロープウェイ駒ヶ岳山頂駅

山頂はまだ雪が残り空気も引き締まっているように感じます。

箱根本宮へ

神山と駒ヶ岳

左が神山で右が駒ヶ岳、駒ヶ岳の山頂にあるのが元宮です。

箱根神社元宮への道

元宮へは2つルートがあって右側が神社の正面で鳥居から入って行くルートです。

山を神として崇拝するのが山岳信仰ですが、富士山・神山・駒ヶ岳の神氣があふれ、空からのパワーが降り注いでいる場所という強いパワースポットなのだそうです。

箱根神社元宮への道

鳥居が見えて来ました。

箱根神社元宮鳥居

拝殿の奥に神山がありますので、参拝者が神山に向かってお参りするようになっています。

御祭神
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)

三神で箱根大神が御祭神です。

馬乗石・馬降石

馬乗石

箱根神社元宮の見所として有名なのがこの馬乗石で、神々が白馬に乗って降臨された場所と伝えられています。

馬降石

神社左には馬降石等の石がゴロゴロした場所があって、このあたりは富士山と神山が見えて強いパワースポットだという雰囲気が漂っています。

写真の左端に富士の裾野が見えていますので、雲がなければすごい景色ですね。

絶景スポット

駒ヶ岳山頂から見た芦ノ湖

参拝を終えて後ろを振り返ると絶景が広がっていました。

西側は芦ノ湖の全景はもちろん、西伊豆や駿河湾まで見る事が出来ます。

箱根神社元宮から見た熱海方面

南側は熱海等の東伊豆方面の景色が広がっています。

まさに「こういう所に来たかったんだー」って叫びたくなるような絶景です。

箱根神社元宮から見た相模湾

そして東側には相模湾がきれいに見えました。

もっと視界が良ければ房総半島やスカイツリー等も見えるのかもしれません。

まとめ

私はパワースポット巡りが好きで、特に奥宮・元宮・本宮と言われる有名な神社の隠れ家的なスポットに行って、また違った空気を感じるのが好きです。

今回の箱根神社元宮はその中でもパワーを発している山の山頂にあるという事で、強いパワーを感じる事が出来ました。

神社・パワースポット巡りが好きな方に1度は訪れてほしい神社です。

駒ヶ岳ロープウェイにで山頂にある「箱根元宮」への訪れていますので、ご覧になって下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

Optimized with PageSpeed Ninja
タイトルとURLをコピーしました