サユリワールドの餌やり体験は楽しかった!園内の様子やいる動物など

キツネザルと私 千葉 人気 スポット
私の肩で食べるキツネザル
記事内に広告が含まれています。

千葉県市原市の圏央道市原鶴舞インターからすぐにある「サユリワールド」に行ってきました。

20年以上前から「市原ぞうの国」へは何十回と行っていますが、近くにできたサユリワールドは初めてです。

せっかく来たのでどうしてもぞうの国へ行きたくなってしまいますが、今回はあえてサユリワールドにしました。

結果、非常に楽しかったです。

園内の様子など紹介していこうと思います。

サユリワールド


スポンサーリンク

サユリワールドってどんなとこ?

サユリワールドは「動物と人間の共存と動物同士の共存をテーマとしたふれあい動物園」

たくさんの動物達が自由に暮らしている場所にお邪魔させていただくという感じでしょうか。とても身近に触れ合う事ができます。

ですので、動物たちにストレスを与えないため、いくつかのルールがあります。

・ベビーカーは園外の置き場に置いて来る
・飲食物の持ち込みはできない
・ペットは連れて入れない
・大きな声を出さない
・走らない
・動物を追いかけない
・抱っこはしない
・差し出した餌は必ずあげる
・パンフレットは落とさない(食べちゃう)
・キリンには触らない
・販売している餌以外はあげない など

当たり前のような事ばかりですが、大切だなって思います。

入場します

カフェ
カフェ

駐車場からすぐにカフェがあってパスタやカレーなどを1,000円ほどで食べられる場所があります

ここが宿泊の受付となっていて、カフェの裏にグランピングがあります。ツリーハウスもあるようです。いつか泊まってみたいです。

サユリワールド入り口
サユリワールド入り口

少し入るとベビーカー置き場とチケット売り場があります。チケットは自動販売機で買って写真の入園口兼売店から入場します。

ここで動物のおやつ500円を買います。

動物のえさ
動物のえさ

バナナとニンジン。バナナはキツネザルの大好物なので大事にとっておきましょう

ラマ
入ってすぐラマがいた

さて入場します。といきなりいました!これはラマでしょうか?ラマってシュッと整ってて美しいですよね。とても大人しいです。

うさぎ
放し飼いのうさぎ

「じゃあまたあとで」って事で角を曲がると、「おっ」いました。そりゃあいるでしょ、って感じですが、まだまだ動物達に近い波長になれてません。少し座って落ち着こう。

他の動物は口先に食べ物を差し出すと口を開けて食べてくれるのですが、ウサギはちょんちょんと寄って来て、受け取ったら元の場所に戻って食べるんです。

そのやり取りが面白くて、このウサギと遊んでるだけでもいいぐらい(汗)いやいや、次に行きましょう。

ウサギの穴
ウサギの穴

どうやらウサギはここから出入りしているようです。園内各所にいて椅子の下とか見ると目が合ったりして(汗)

ウサギの隠れ家
何気にある隠れ場にも動物がいたりします

こういう所にもじっと隠れてて、ニンジンを見せると取りに来たりするんです。その動きがかわいくて本当にウサギだけで終わってしまいそうです(汗)

室内にも入れます
室内にも入れます

小屋の中にも入れます。色々いるので、ドアを開けて移動します。時々リクガメがいてドアが開かないなんて事もあります。そんな時は動物優先で引き返します。

玉子発見
玉子発見

たまご発見!

ニワトリ?クジャク?烏骨鶏?七面鳥?だれのたまごなの?ニワトリっぽいな。

キツネザルは肩に乗って来る
キツネザルは肩に乗って来る

キツネザルです。この子達はどうやらバナナが大好物なようで、バナナを持っている人にはこうやって肩に乗ってきておねだりします。

予期しない方から飛んで来ますので最初はビビりましたが、軽いし爪とか痛くなく暖かいです。

キツネザルが来た
キツネザルが来た

バナナをいくつも持ってると3匹ぐらいにもみくちゃにされてしまいますので、ポケットにかくしておいて1個ずつあげた方がいいですよ。

そして、ニンジンだけになると巣に入ってしまいます(笑)

そういう所がまたかわいいのです。

キツネザルと私
キツネザルと私

私の所にも来てくれました。このねこねこっと体をすり寄せて来る感じが何とも言えません。顔はちょっと怖いですけど(笑)

キリンテラスを下から見る
キリンテラスを下から見る

キリンテラスです。グランピングのオプションでこのテラスで食事ができるって書いてありました。入園前の園内を散策したりと、宿泊者には色々と特典があるようです。

キリンテラス
キリンテラス

でかいです!顔の高さまで行っておやつをあげます。キリンだけは触ってはいけないそうです。

キリンにニンジンをあげます
キリンにニンジンをあげます

でかいなあ。しかし、知り合いの誰かに似てると思うのですが思い出せません。

キリンの子供
キリンの子供

きりんの子供がいました。この子もシュッとして美しいです。首の付け辺りが私の背の高さぐらいかな。

インスタグラムで大切に育てられている様子が紹介されている節子ですね。確か生後2か月ほどの赤ちゃん。もうこんなに大きくなったんですね。

カピバラとカンガルー
カピバラとカンガルー

今日は暖かかったのでみなさんとろけてます。カピバラがカンガルーに足を乗っけて寝てます(笑)

カピバラと子供
カピバラに餌をあげる子供

こんな小さい子でも安心して見ていられるほど大人しいです。

しかし「お母さんがこいつに噛まれた」と怒る女の子がいました。「カピバラに噛まれるなんてどんだけー」って感じでしたが、噛まれそうなお母さんでした(汗)

映え写真も大事ですが、動物と共存しないとね(汗)

竹林
竹林の奥にも動物がいます

敷地はそれほど広くはなく、野球場ほどの広さかな?奥の方になにやら竹林を発見。薄暗い竹林に入るとたけのこが生えていました。トラとかいないよね。

カンガルー親子
カンガルー親子

よく見るといます。お母さんカンガルーのお腹の袋に赤ちゃんがいるのわかりますか?かわいいですよね。初めて見ました。

思うにここはお腹が減ってない動物がゆっくりしに来る場所なのかな?だれもニンジンを欲しがりません。長居はしない方がよさそうです。

なんだかんだ2時間ほど滞在していました。

癒されました。

サユリワールドの場所

・千葉県市原市山小川771
・0436-88-3001
・圏央道 市原鶴舞インターから車で5分 
 (出口信号を左折すると看板があります)
・小湊鉄道 高滝駅から送迎バス10分(HPから要予約)
・市原バスターミナルから送迎バス5分(HPから要予約)
 (東京駅から60分、横浜駅から75分)

内房線 五井駅からトロッコ列車で高滝駅まで来て、帰りは高速バスで帰るというようなコースも楽しいかもしれませんね。

料金・営業時間

サユリワールド
 入園料 大人 1,300円
     小人  700円(3歳以上)
     シニア1,300円(65歳以上)
 駐車場    1,000円

市原ぞうの国
 入園料 大人 2,200円
     小人  900円
     シニア1,800円
 
市原ぞうの国とサユリワールドセット券
 入園料 大人 2,900円
     小人 1,200円
     シニア2,800円

営業時間 10:00~16:00 

午前中サユリワールドで遊んで、13時のぞうの国のショーまでに移動というパターンが最高かも。

サユリワールド ホームページ https://zounokuni.com/guide-sw/

シャトルバス
ぞうの国とサユリワールドの移動はシャトルバスで

駐車場内にシャトルバス乗り場があります。10分~15分間隔でぞうの国と行き来していますので、こちらで移動します。

サユリワールドは再入園できないようですので、後でもう1回というのはできませんのでご注意下さい

まとめ

サユリワールドはぞうの国にいたキリンを移動させただけの場所だと思っていましたが、とても充実していて楽しかったです。

カピバラがリラックスして寝ている横に座って見ているだけでも「こんな経験なかなかできないな」って感じました。

料金も安いので、近々また来る予定です。

次回は像のもも花に会いに市原ぞうの国も合わせて行こうと思っています。

市原ぞうの国のもも花とら夢

コメント

Optimized with PageSpeed Ninja
タイトルとURLをコピーしました